« ISO6400作戦 | トップページ | スーパーポラリスDX復活計画 »

2012年9月 8日 (土)

雨になったので・・・

20120908_111710 こんにちは。
午前中は晴れていたんですが、午後からは激しく雨・・・・。
と言うわけで、工作してました。
写真は、t=2mm、1mm、0.5mmのアルミ板を、旋盤にセットしたところです。
何を作るのかというと、以前購入した×0.6倍のレデューサーとカメラの間の距離を調整するリング(ワッシャー)を作ろうかと。
トレパニングという切削方法になるんですが、結構難しかったです。
切り終えて外れた部品が巻き込まれてしまったりして、一筋縄ではいきませんでしたが、何となく出来ました。
作ったと言うほどたいしたものではありませんが・・・・。
20120908_142220 左は、ショート2インチアダプター(自作)に差し込まれたレデューサー、中央の3枚の輪っかが今回作ったリング。右側はT=10mmと1.5mmのTリングです。
これらを組み合わせて、最適なフランジバックを探し出そうという魂胆です。
可能なフランジバックは、1.5mm、2.0mm、2.5mm、3.0mm、3.5mm、4.0mm、10mm、10.5mm、11mm、11.5mm、12mm、12.5mm、13mm、13.5mmです。
途中、4.5mmや14mmなんかも組み合わせは出来るんですが、Tリングとレデューサーを繋ぐM42ネジのかみ合わせが足りないので、止めておこうかと思います。
あと、中間を埋めるT=5.0mmぐらいのTリングがあればいいんだけどなぁ・・・・。

|

« ISO6400作戦 | トップページ | スーパーポラリスDX復活計画 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~船長っさん! 晴れてない日も、天文一途に頑張っていますね~♪
さて、最適なフランジバックをお探しとの事ですが、魔界(ttp://www.teleskop-express.de/shop/index.php/cat/c124_260-Adapter-----Extension-Tubes.html)の可変延長リングなどは、如何でしょうか?TS製だと、M48延長リング(17~23mm)とT2延長リング(20.5~30mm)があるようです。一方、Baader製のだと、T2だけですが、長さが2種類(20~29mmと29~46mm)ありますね。構造的にはBaaderの方がしっかりしているようで、私好みです。ただし、内径クリアランスはTS製の方が大きいかも知れません。
カメラのセッティングを考えると短めの可変リングと20mm前後の延長リングの間にカプラー(ttp://www.teleskop-express.de/shop/product_info.php/info/p558_Baader--6-7-T2-360--Rotation-and-fast-coupling-system.html)を挿入した方が使いやすいと思います。

投稿: あっち | 2012年9月 8日 (土) 23時58分

おはようございます。
こんなのがあるんですねぇ。
ただ、調整する範囲は、おそらく10mm前後の部分だと思いますので、ちょっと使えないかも。
レデューサーとカメラの間を調整する必要がるんですが、20mm動かすならM42のメス→オスの延長リングが作れそうですね・・・。
昨夜、晴れればテストしようかと思ったんですが、見事に曇ってしまいました。今日も無理そうだなぁ・・・。

投稿: 船長っ | 2012年9月 9日 (日) 08時23分

船長さんっ、おはようございますっ(もう、お昼近いですけど...)!あっちです。
なるほど、けっこう短い範囲での微調整が必要なんですねぇ~♪ そうすると、こんなのは如何でしょうか? ちょっとお高いのが難点ですが、直進ヘリコイドですし、一応、国産メーカーB社(ttp://www.tomytec.co.jp/borg/products/partsDetail/arguments/39)なので安心かも...(^^

投稿: あっち | 2012年9月 9日 (日) 11時06分

いや、こういうのを入れると、その時点で21mm以上の距離になってしまいますので、アウトなんですよ。
レデューサーのカメラ側の取り付け面からカメラマウントまでの距離を合計10mm前後で調整する必要がありますからね。
普通はTリングの厚みで調整する部分です。

投稿: 船長っ | 2012年9月 9日 (日) 13時08分

あぁ~そういう事でしたか、よく理解していなくて失礼しました...orz  5mmのT2延長リングはあっても、Tリング(T2メスネジ-カメラマウント)は、普通10mm前後かそれ以上ありますからね~。
ちなみに、光路長0mm(?)のT2-EOSs(ttp://www.teleskop-express.de/shop/product_info.php/info/p2463_Adaptor--T2-female---EOS-Bayonet---0mm-optical-length.html)に、TST2V5(ttp://www.teleskop-express.de/shop/product_info.php/info/p2261_T2-Extension-Tube-5mm.html)を被せるっていうのは、ダメでしょうか?
(もう既に検討済みでしたら、スルーして下さい。自分でもくどいって思いますので...)

投稿: あっち | 2012年9月 9日 (日) 15時42分

こんばんは。
リンク先のTeleskopのTリングは、厚みが1mmみたいですね。
どうしても望遠鏡側に鍔がつきますので、その厚みは仕方ないところのようです。
手持ちに1.5mmがあるんですが、これ以下になってくると、レデューサーを分解して鏡胴部分を作り直した方がいいかもしれません。
とりあえず、昨日作ったもので、ずいぶん幅を変えられるので、テストしてみようかと思っております。

投稿: 船長っ | 2012年9月 9日 (日) 21時34分

こんにちは~♪ → 船長っさん!
何気なくサイトぶらぶらをしていたら、こんなスペーサー(ttp://www.kyoei-tokyo.jp/shopdetail/079005000029/brandname/)が、あるんですね。

投稿: あっち | 2012年9月13日 (木) 12時40分

あるんですねぇ~(笑)

投稿: 船長っ | 2012年9月15日 (土) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/55608477

この記事へのトラックバック一覧です: 雨になったので・・・:

« ISO6400作戦 | トップページ | スーパーポラリスDX復活計画 »