« らせん状星雲 | トップページ | ISO6400作戦 »

2012年9月 1日 (土)

2012_08_31_1251s
こんばんは。
機材のテストをかねて、望遠鏡を出したので、自宅で撮影してみました。
明日は満月かというような大きな月でした。
月夜は天体写真向きではありませんが、きれいな月だったので撮ってみました。
今夜は、風が北東よりで、とても涼しく、寒いくらいで、一気に秋になってしまったかのような気温でした。

|

« らせん状星雲 | トップページ | ISO6400作戦 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

クリアですね! 私は手持ち専門なのでこういう写真は望むべくもありません。秋のバラが咲き出すまで、雲や夕空が写真の友となります^^

投稿: takacci | 2012年9月 1日 (土) 18時51分

こんつわ。
昨日はたしかにいい月でしたねー。満月かと思ったのですが、1日前でしたか。
写真の月、特に下側の縁のクレーターの様子が細かなところまで写っていてお見事だと思います。

ちなみにこちら、Nアトラはまだ箱から出してません。明日か明後日あたり、EM200の三脚と接続するアダプタが届くようなので、その後出してみようかと思います。今のところはスカイセンサーの取説を読んだりしてますが、操作には結構根気が入りそう。あとバッテリーも今のやつで持つのかどうか微妙・・・><;

投稿: Y-da | 2012年9月 1日 (土) 21時12分

takacciさん、こんにちは。
先ほどまで県民の森と言うところで、ログハウス泊(一応キャンプのつもり)してきましたが、今年の秋は早く来そうですね。
夜は肌寒く、ドウダンツツジなどは紅葉の気配がありました。
秋のバラの写真、期待してます。

投稿: 船長っ | 2012年9月 2日 (日) 15時29分

お疲れさまです>Y-da
ニューアトラクスの作動心待ちにしております。
使い慣れない赤道儀は、最初かなりとまどう感じもありますが、EM200→Nアトラクスでは、同じような感じかもしれませんね。
スカイセンサーの使い勝手がどうかなぁ・・・。自動導入は結構使えるんではないでしょうかね。
自分のG11もファームウエアの更新をしたところ、一時調子が悪かった自動導入も、問題なく動くようになりました。
ファームウエアの更新というより、中身が不完全だったんですけどね・・・。

投稿: 船長っ | 2012年9月 2日 (日) 15時32分

満月は立体感がでないんですよね。
天文少年の頃をやはり思い出します。

「ティコ」ってクレーターでしたっけ、左下の白い放射状の奴、それが目立ちます。

投稿: おーくま | 2012年9月 2日 (日) 17時23分

こんばんは>おーくまさん
おっしゃる通り、立体感が出なくて、クレーターなんかもあんまり写らないので、滅多に撮りません。
その代わり、光条がよく見えて海とのコントラストなど、見応えはあるんですけどね。

投稿: 船長っ | 2012年9月 2日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/55551704

この記事へのトラックバック一覧です: :

« らせん状星雲 | トップページ | ISO6400作戦 »