« 今朝の月 | トップページ | PHD Guiding・・・風に煽られて »

2012年10月12日 (金)

「PHD Guiding」再び・・・

2012_10_11_1486trs
こんばんは。
今夜はPHD Guidingの設定をいろいろやってみました。
前回は、まだまだ感が強くて、いろいろ調整を考えていたのですが、ちょっと鈍感な設定にすることで、今回はうまくいきました。

写真はM76星雲です。「小あれい状星雲」とも呼ばれています。
結構、色があるようなんですが、小さくて良く写りません。
今回は×1.4のテレコンバーターを使って、焦点距離1150mmF10でやってみました。
ISO1600で15分まで露出してみましたが、さすがに荒れてしまいます。本格的に撮るにはもっと枚数をかせぎたいところですが、今回はテストと言うことで・・・。

週末はこの設定で撮影に出かけたいと思います。

|

« 今朝の月 | トップページ | PHD Guiding・・・風に煽られて »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

見事に丸くなりましたね。
私のほうもずっとPHD使ってますが、何が悪いのか、なかなか丸くなってくれません。
今週末は、ひさしぶりにR-140SS怪で出撃予定。お供はノーマルX2なので、早く着けば168Pハーゲンローザーを、夜半過ぎなら魔女の横顔を狙ってみようと思います。
条件が良ければ木星にも浮気、DBKで小さい星雲もつまみ食いしてみたいものです。
はてさてどうなることやら。

投稿: ほうき星 | 2012年10月12日 (金) 20時30分

こんばんは。私もこれ、という数値は持っていませんが、長い焦点距離では若干鈍目にするか、時間を3、5秒など長くするかすると落ち着いてくると思います。一時期2000mmのテスト結果をBLOGに載せています。よかったらご覧ください。

投稿: ryojin | 2012年10月12日 (金) 20時43分

おはようございます。
先ほど撮影から帰ってきました。
X2での撮影、楽しみですね>ほうき星さん
昨夜も出張っていたんでしょうか?

設定が見えてきたかに思えたPHDですが、昨夜は強風とシンチレーションが大きかったのか、成功率は五分五分でした。
ryojinさんのブログ、参考にさせていただいております(笑)
昨夜はガイドカメラの露出を1.5sから4sに変更したあたりから、かなり良くなってきました。
ただ、カメラを外部冷却するために巨大なタッパーをカメラに付けていたので、風で煽られて・・・・。思うようにはガイドできませんでした・・。
後ほどブログに写真を載せますね。

投稿: 船長っ | 2012年10月13日 (土) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/55870576

この記事へのトラックバック一覧です: 「PHD Guiding」再び・・・:

« 今朝の月 | トップページ | PHD Guiding・・・風に煽られて »