« QHY5-2 | トップページ | 良いお年をお迎えください »

2013年12月11日 (水)

先週末の撮影

20131207tk1trs
207

こんばんは。船長っです。
先週末は天気がとても良かったので、金曜日の夜と土曜日の夜に撮影に出張ってきました。
あたらしいガイドカメラ(QHY5-2)の調子もまずまずで、久しぶりにしては大きな問題もなく撮影できました。
魔女の横顔とかバラ星雲とかを撮ったのですが、明け方にはラブジョイ彗星も撮ってみました。
FS-102鏡筒にレデューサーを付けて600mm(F6)、ノータッチで2分露出です。
アイソンの方は見れなくなってしまったのですが、こちらは双眼鏡で尾も見えて、久しぶりに見ることができた彗星になりました。
ほかの写真は、まだ処理していないので、処理ができたら追記していこうと思います。

バラ星雲を追加しました。
これもFS-102にレデューサーで600m(f6)で撮影です。露出はISO1600で15分。
16枚をコンポジットしています。撮影は6日夜と7日夜の2夜ぶんです。
ガイド鏡を、まだガイドマウントに載せて撮影していて、ケーブルの垂れ下がり具合がガイドエラーの原因となっているような気がします。
実際に、若干のエラーがあったのですが、コンポジットするときに良い物と悪い物を意図的に組み合わせて加算平均していくことで、ほとんど目立たなくなりました。
コンポジット後の処理はマスクをかけて、トーンカーブ調整で星雲部分を持ち上げています。
ちょっと硬すぎる感もあるのですが、自分的にはほぼ満足♪
魔女の横顔のほうはまだしょりしていません・・・・。

|

« QHY5-2 | トップページ | 良いお年をお迎えください »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

Lovejoyはけっこう長期間楽しめる彗星になりましたね。
QHY5の性能なら、核ガイドも簡単にできるのではないでしょうか?
手頃な輝星を主鏡写野の撮影予定位置に入れた状態でガイドカメラに同じ輝星をとらえておけば大丈夫です。
ペンシルボーグにDSI Pro、3秒露出で6,7等級の彗星までは大丈夫でした。

投稿: ほうき星 | 2013年12月11日 (水) 21時51分

おばんです。
先日は疲れている状態というのに、当方の出張りに付き合ってもらってどうもでした。
ラーブジョーイはしっかり写ってますねー。
こっちが取ったヤツは、コントラストが悪くて、処理に四苦八苦してます。
バラとか横顔とか、仕上がったらアップよろ。
期待してます。

投稿: Y-da | 2013年12月11日 (水) 22時05分

コメント、ありがとうございます>ほうき星さん。
彗星の核でのガイドですが、QHY5で実際に写っていたので、できそうでした・・・。
実際、やってみたのですが、核が大きすぎたのか、うまくいきませんでした。
赤道儀の修正スピードやカメラの露出など調整が必用な感じでした。
薄明前で時間がなく、手を抜いてノータッチです(汗)

お疲れさまでした>Y-da
連絡もらったおかげで、くじけそうだったところ、2夜目も撮影することができました。
そちらの結果はどうだったんでしょうねぇ?楽しみです。

投稿: 船長っ | 2013年12月12日 (木) 21時47分

たしかに、核の大きさは影響しそうですね。ペンシルボーグだとちょうど良いのですが、ガイドできるのは500mmあたりが限界でしょう。
そういえば、わざわざカメラを改造しておきながら、冬の星雲の季節が過ぎようとしているのに肝心の赤いのをなにも撮ってないことに気づきました。
西にまわると白木峰ではきついので、次の新月期が限界かな・・・

投稿: ほうき星 | 2013年12月15日 (日) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/58739129

この記事へのトラックバック一覧です: 先週末の撮影:

« QHY5-2 | トップページ | 良いお年をお迎えください »