« 工作 | トップページ | LPR-Nフィルター »

2014年5月31日 (土)

クールバー♪

1401490105001.jpg
おはようございます。
衝動買い第一弾?クールバー!来ました。
ネット通販で500円ちょっと。送料の方が高いですが、これ1個にペルチェとファンが入ってます。
最近、これを改造してデジタル一眼レフの冷却装置を作るのが流行って?るみたいです。
自分も早く分解してみたいところなのですが、しばらく本来の機能を試してみようと思ってます。

衝動買い目玉のフィルターは、今日あたり届くはずなのですが、急に五島に帰省することになったので、明日以降になりそうです。

|

« 工作 | トップページ | LPR-Nフィルター »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

電池蓋を外したところの爪から順番に外して行くと解剖できます。
こちらは電源をUSBにしようと思っていますが、カメラへの取り付け方法が難題です。

投稿: ほうき星 | 2014年5月31日 (土) 12時06分

こんにちは。
船長っです。
なるほど、裏蓋からですね!今度やってみますね。
電源をUSBからということですが、電流大丈夫ですかね?
乾電池と言えども、1A位は流すことができそうですし。このクールバー、実際のところ、どのくらいの電流が流れるんでしょうか?
5Vでいくぶん落ちると思いますが、ちょっと昔のUSBなら0.5A、最近のものでも1Aぐらいですよね?
電源は別なのかな?
私も5Vで使うつもりですが、DC-DCで12Vから取ろうと思ってます。

投稿: 船長っ | 2014年6月 1日 (日) 10時50分

つづけて、船長っです。
もしかして、スマホ用のバッテリーから直接ですかね?
先ほど電流を測ってみたら、6Vでちょうど1Aぐらいでした。

投稿: 船長っ | 2014年6月 1日 (日) 15時41分

スマホバッテリーですか。ちょうど防水文鎮化(泣)したXperia activeがあるのですが、容量がどうだったか・・・
USB駆動は実例があるようで、冷やしまではいかなくても冷まし程度に冷えればかなり効果あるのではと考えています。ついでに、結露しないていどになってくれればいうことなしですが。

投稿: ほうき星 | 2014年6月 1日 (日) 21時02分

こんばんは。
USB駆動、実例あるんですね。
こちらは、5V駆動、スマホバッテリーに傾いてきました。
カメラから電源コードを電源まで引っ張ると、ガイドエラーの原因になるので、なるべく避けたほうがいいだろうと考えてです。
スマホ用の外部バッテリーなら、さほど重くないし、鏡筒バンドあたりにくっつけてしまえばガイドにもさほど影響しないかなぁと。
ただ、工作に入れる見込みが・・・。工作中の物体がいくつかまだ残っているので・・・。

投稿: 船長っ | 2014年6月 2日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/59733438

この記事へのトラックバック一覧です: クールバー♪:

« 工作 | トップページ | LPR-Nフィルター »