« 新しい鏡筒注文しちゃった! | トップページ | ファーストライトはデネブでした »

2014年7月 5日 (土)

20cmきた!

Dsc_2263s


こんにちは。
注文していた鏡筒が届きました!
早速G11に乗せてみましたが、さすがに鏡筒がでかいです!
コストパフォーマンスの高い鏡筒で、お値段もお手ごろなんですが、接眼部のガタもなくスムーズ、塗装がきれいなので、なんだか高級感があります♪

Dsc_2262s


鏡筒の内部はバッフルが幾重にも入っていて、しっかり作られているようです。
また、斜鏡の裏面とツバはきれいにつや消し黒で塗られており、塗る手間が省けました。シュミットさんのHPで紹介されてる写真では塗ってなかったので・・・。

Dsc_2265s
Dsc_2267s



ついでにこれも届きました。Tリング、フィルターともに問題なく取り付くことが確認できて、一安心です。
事前の問い合わせではピントも出るということでしたので、晴れれば試写といきたいところなんですが・・・。
台風きてますねぇ・・。

しばらくは光軸調整とかみっちりやろうかなぁ。

|

« 新しい鏡筒注文しちゃった! | トップページ | ファーストライトはデネブでした »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

おばんです。
携帯メールでも速報をもらってましたが、ついに来ましたね?
鏡筒内にバッフルがついているとは、驚きです。迷光防止に威力を発揮するのではないかと思います。気合い入ってるなぁ。
光軸の方はばっちり合いましたか??
ウチのレーザは芯が出ているかどうかはなはだ不安だし、写真鏡としての光軸調整だったら、船長っがもっているツールの方がいいんじゃないかと思います。早くカンが戻るといいですね。

投稿: Y-da | 2014年7月 5日 (土) 22時03分

写真用にしっかり勘所を押さえた鏡筒のようですね。
梅雨明けが待ち遠しいことでしょう。
こちらも梅雨明けに間に合わせるべく作業をすすめていますが、塗装工程は天候がキモなので・・・

投稿: ほうき星 | 2014年7月 7日 (月) 21時39分

鏡筒内にバッフルが...ビックリ!です。

ニュートン反射のバッフルは適切な位置に入っていれば効果がありますが、不適切な位置だと迷光の原因となったり筒内気流の原因になるので注意が必要ですよ。

(スタパーなどで)実機を見たいなぁー!(^^)

投稿: ten. | 2014年7月 7日 (月) 21時49分

こんにちは。
鏡筒は届いたのですが、台風も届きそうで、星を見るような天気ではないですね。
光軸の方はもともとショップの方で合わせてあったようで、いじってたら、最初の状態に近い感じで落ち着きました。
説明書をあとから読んだら、自分で触らないようにと書いてありました。(汗)
晴れたら星像で確認してみようと思います。

投稿: 船長っ | 2014年7月 8日 (火) 12時46分

ご無沙汰しています。
写真用にぴったりの鏡筒じゃないですか。
バッフルも入っているし。

多分これだと気温の変化でのピント位置の移動もそれほどではないでしょうし、FS-102よりも明るいのでいいと思います。
ちなみにフォーカサーはクレイフォードでしょうか。

是非ともインプレお願いしますね。

投稿: カムイミンダラ | 2014年7月 9日 (水) 10時24分

なんと?光軸調整は自分で触ったらイケナイ鏡筒なんですか?
そうだとすると、うーーん・・・鏡の清掃とかメンテナンスどうしたもんですかね。ユーザーでやっちゃイケないとしたら、結構キツいと思うのですが。。。

投稿: Y-da | 2014年7月 9日 (水) 21時25分

こんばんは。
接眼部はクレイフォードです>カムイミンダラさん。減速つきで、ちょっと触った感じでは非常にスムーズでした。
また、おそらくGINNJIで使われてるものと同じ接眼部を持っているのですが、比べてみるとベースプレートが一回り大きく安定感があります。
接岸筒基部に、筒の傾きを調整するためのねじがあったりして、主鏡筒の精度にかかわらず、接岸筒の直交度(?)も調整できるようにしてあるようです。

鏡の清掃は、分解しないとできませんよねぇ・・・>Y-da
説明書には「ご自身で分解をして清掃を行うことはしないでください」とか、「望遠鏡は出荷時に光軸調整を行い、その後に光軸がずれないように対物レンズを固定しています。万一光軸調整が必要な場合は弊社まで云々」と書いてあります。(汗)
まぁ、やるときは分解するんですけどね。
気になったのは斜鏡です。最近は接着剤で金具に貼り付けてあるものが多く、これもそうなのですが、そもそも斜鏡は偏芯しているんじゃないかと。主鏡、斜鏡、接岸筒、主鏡筒がすべて同一軸上や直交方向に配置されていれば、センタリングアイピースから除いた状態はすべて同心円状に見えるはずですが、最初から一部すれてました。
自分で調整した結果も同じような感じになってます。
あとは、実際に星を見てみないとなんとも言えませんね。
今日はさすがに徹夜明けで、パワー残ってません。寝ようかな・・・。

投稿: 船長っ | 2014年7月10日 (木) 21時12分

接岸→接眼でお願いします(_ _)

投稿: 船長っ | 2014年7月10日 (木) 21時15分

徹夜のお仕事お疲れです。
斜鏡の偏心は短焦点の写真鏡だからですかね。
斜鏡のセンターマークをつけるときは要注意かな。。

投稿: Y-da | 2014年7月10日 (木) 21時35分

たしか、斜鏡はオフセットされているぶんだけ右側(主鏡側)に偏っているんじゃなかったかと思います。
バックヤードプロダクツのHPにオフセットの計算法がありますよ。
http://homepage1.nifty.com/BACK_YARD/telesco/framepage2.htm

投稿: ほうき星 | 2014年7月11日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/59931281

この記事へのトラックバック一覧です: 20cmきた!:

« 新しい鏡筒注文しちゃった! | トップページ | ファーストライトはデネブでした »