« 20cmきた! | トップページ | BKP200/F800+MPCC試写 »

2014年7月11日 (金)

ファーストライトはデネブでした

こんばんは。船長っです。
台風は去ったというのに、相変わらずすっきりしない天気です。
若干星が出ていたので、BKP200/F800を引き出してみました。
_20140711_004s


主鏡筒の向こう側にガイド用のBORG76EDを載せてますが、これだとバランスウエイトがちょっと足りないみたいでした。
望遠鏡が向いている方向はデネブです。セッティング中は薄雲の向こうに見えていたのですが、組みあがって導入した後は、肉眼では見えなくなってしまいました。
ボケた星像で回折リングを同心円状になるように調整してみました。試写もしたかったのですが、本格的に曇り空となってしまったので、それだけで終了です。

寂しいので、接眼部の比較写真も載せておきます。
_20140710_003s


左側は笠井トレーディングのクレイフォード接眼筒です。大きさはスカイウォッチャーのもの(右)が、少しだけベースが大きいようです。
前回も書きましたが、スカイウォッチャーの接眼部は接眼筒そのものの角度を調整できるようにネジ(ロックねじ下に移っている大小の黒いネジ、これが120度おきにあと2箇所ある)がついています。
おそらく、ここも調整されていると思うので、ここは触らないようにしようと思っています。

星像での光軸あわせは、なんとなく思い出してきました。
正しいかどうか、ちょっと不安ですが、ボケた星像が均一な明るさになるように斜鏡を調整し、回折リングが同心円状になるように主鏡を調整するんじゃなかったかなぁ・・・?

主鏡の調整ネジは手で回せますので、現場での調整は比較的楽なようです。
斜鏡は細い六角レンチを使うので、暗闇で鏡筒を上に向けて調整するのは細心の注意が必要ですね。工具を主鏡に落としそうです。

また台風ができそう(いやできた?)で、来週の天気もあまり期待できない状況ですが、今度は直焦点を撮ってみようと思います。
あ、バランスウエイト買わなければ・・・。

|

« 20cmきた! | トップページ | BKP200/F800+MPCC試写 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

ファーストライト残念でしたね。
台風が去ったといえども梅雨が明けないとダメですか。
実は私の興味があるのが、MPCCがF4に合うかどうかです。人によっては合わないのでテレビューのパラコアを使っている人も見受けられます。パラコアを使うと焦点距離が少し伸びるのが難ですね。

投稿: カムイミンダラ | 2014年7月13日 (日) 13時27分

ファーストライトおめでとうございます。
コマコレは、どれも汎用性をうたっているだけに、どれが本当に合うのかわかりにくいですよね。
一人でいくつも揃えるものでもないし・・・
機会があれば、TSコマコレと比較テストしてみませんか?

投稿: ほうき星 | 2014年7月14日 (月) 13時49分

こんばんは。レス遅くなりました(汗)
MPCCはF4ニュートンに使用すると、フルサイズでは厳しいような評価が多いみたいですね。>カムイミンダラさん。
私の場合、APS-Cで使用することと、専用(F4用)のコマコレクターが高かったので(笑)、MPCCにしてみたというところです。
こちらは、F4.5用で設計されてるようなことが紹介されていたと思うのですが、APS-C+F4鏡筒だとどうなんでしょうね・・。
今日も曇りで撮影できそうにありません。

TSコマコレとの比較、やってみたいですね。>ほうき星さん
スタパーとかですかね?
とにかく、晴れてもらわないと試写できないです・・・。

投稿: 船長っ | 2014年7月14日 (月) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/59968386

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストライトはデネブでした:

« 20cmきた! | トップページ | BKP200/F800+MPCC試写 »