« EOS kiss X5の改造 つづき | トップページ | 小型赤道儀を作る(4) »

2017年2月25日 (土)

EOS kiss X5改で撮影

Bara_201702241109m


こんばんは。船長っです。
昨夜、天気がよさそうだったので、帰宅後に近くの山で撮影してきました。
先日から改造していたEOS kiss X5での初撮りになります。

冬の散光星雲をと思って、山に急いだのですが、かなりのブランクのせいか、セッティングに時間を取られてしまいました。

バラを導入して何とか撮影開始したのは、午後10時すぎから。水くみ場になっているんですが、この時間に水くみの人が来て、しばらく水をくんでいたので、その後の撮影はできないまま、バラは西の木にかかってしまって、結局1カットです。

●赤道儀:ロスマンディーG11+GEMINI2
●ガイド:PHD+60mmF4ガイド鏡+QHY5-Ⅱによるオートガイド
●鏡筒:BORG76ED+×0.85レデューサー+LPR-N(FF)フィルター(D=76mm fl=425mm)
●カメラ:EOSKissX5 ローパス改造
●露出:ISO1600×10分(1枚もの)

このくらいの焦点距離だと、バラの周辺への広がりが分かって、いつもと違う感じでした。
赤はさすがによく出ました。スケアリングも、あんまり問題なさそうです。

結局、散光星雲はバラだけ。
あとは、M64とか、M51とか。もう春の空ですね。

M51_201702251123tr


M64_201702241110tr


上2枚は同じ機材で10分露出4枚コンポジットで、トリミングしてます。
それから、マルカリアンチェーン。
M86etc_201702251117m


こちらは、8枚コンポジットです。
425mmだとだいぶん楽に入ります。右からM84、M86、左端はM88くらいまで入りました。構図をもうちょっと考えるとM87も入りそうですね。

BKP200でも撮影はしたのですが、中心はずれたりとかしてるので、M51のトリミングをば・・・。
M51_201702251139tr



|

« EOS kiss X5の改造 つづき | トップページ | 小型赤道儀を作る(4) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/64939779

この記事へのトラックバック一覧です: EOS kiss X5改で撮影:

« EOS kiss X5の改造 つづき | トップページ | 小型赤道儀を作る(4) »