« 割り出し盤(144分割)完成! | トップページ

2017年6月22日 (木)

小型赤道儀を作る(6)

 こんにちは。
先日、割り出し盤がなんとか完成したので、ウォームギアの製作に突入しました。

 前回の割り出し盤の記事を読み直してちょっと補足なんですが、既製品のロータリーテーブルで割り出せばいいじゃないか?と疑問を持たれるかもと思ったもので。
 既製品のロータリーテーブルが使えると、専用の割り出し盤は不要なんですが、私の旋盤は小さいので、既製品のロータリーテーブルを乗っけて工作は不可能なんです。
 で、苦労して専用の割り出し盤を作ったわけです。

 さて、ウォームギアの製作ですが、6mm厚の真鍮板から切り出しました。

201706181942s


 ケガキは、仕上がり寸法ではなく、穴はちょっと小さめ、外径はちょっと大きめに描いてます。
201706181945s


 面盤にセットして旋盤で穴を先に仕上げました。
201706191950s


 縁を落として八角形にして、再度旋盤に。前に作ったモールステーパー(MT3)のついたヤトイにセット。外周を削っていきます。
201706201955s さらに外周の縁を凹ませていきます。あらかた剣バイトで階段状に凹ませたら、金のこの刃で作った刃物を使って「手バイト」で削ります。
 これで失敗して、指をけがしてしまいました。(血が出た~!)
201706201964s
 外周の加工が大体終わったところです。

201706211971s
 で・・・割り出し盤を使って、ギアの歯を切っていくときのガイド溝を切っていったのですが‥‥。
 割出、感触が微妙すぎて難しいです。
 もう・・途中で「失敗してます!」って感じで、写真でもわかると思いますが、溝の間隔が均等になってません。
 苦労した割に、割り出しは失敗っぽいです。

201706211973trs
 そしていよいよ、この刃物の出番です。これ作ったのはもう4~5年前だなぁ・・・。
201706211975s
 こんな感じで旋盤にセットします。ガイド溝がしっかりできてないので、もう出たとこ勝負です!
 ちなみに、ギアの歯を切るときは割り出し盤を裏返しにセットして使うように設計してます。
そして、ギアになる円盤は自由に回転できるようにセットしてます。
201706211978s
 ギアが切れてきました。見た目いい感じ♪・・と思っていたのはちょっとの間だけでした‥。
201706211979scount

 割り出し作業は、完全に失敗。歯切りはとりあえずできましたが、問題は歯の数。
生を数えるのは難しそうだったので、撮った写真で数えてみました。
 1・・・10・・・・20・・・・70??、あれ?70歯目ちょっと早くないかい?いやいや気のせいだ‥80・・・90・・・・100・・・・110・・・120・・・・なんか多いような気が・・・130・・・140!
あう・・どう見てもあと10歯くらいありそう・・・。

 なんと、144歯を目指して作ったギアは150歯になってしまいました。最初の割り出しがうまくいってなくても、いくら何でも、プラスマイナス1歯くらいだと思っていたのに‥。
 なんか計算まちがえたかなぁ??

 というわけで、1回目のギア製作は失敗してしまいました。
しばらく立ち直れないかも・・・(嘘です♪)













|

« 割り出し盤(144分割)完成! | トップページ

旋盤工作」カテゴリの記事

コメント

150枚のウォームギヤでも短時間露光であれば(1枚撮り)モータードライブで何とかなりそうな気がします。

1枚撮りであれば、所謂「星景モード」ととらえてしまって....笑

投稿: ten. | 2017年6月24日 (土) 18時11分

おはようございます。
そうですねぇ、1枚撮りで、焦点距離にもよりますが、1~2分ならいけるかも。

割り出しは失敗でしたが、ギアは再度削ってみようとおもいます。
どうも、外周を凹ませたことが失敗の原因のような気がします。
そのあたりを改良して、やり直しです!

投稿: 船長っ | 2017年6月25日 (日) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586882/65441546

この記事へのトラックバック一覧です: 小型赤道儀を作る(6):

« 割り出し盤(144分割)完成! | トップページ