住まい・インテリア

2015年4月 2日 (木)

子供部屋の壁・・その後

Photo


こんばんは。
先日お話した子供部屋の壁が完成しました!(左に写っているドアの右側一面)
骨組みに合板を張った後、段差や穴のパテ埋めをして、壁紙を張り、巾木をつけました。
Photo_2


最初は継ぎ目の処理の仕方が分からなくて、反対側の面は思いっきり「素人」感が出てるんですが、2面目は比較的うまくいきました。
生のり付の壁紙は、単にナイフで切るだけでは上手く切れなくて、「断ち定規」(だったかな?)という道具で押さえつけながら切るとうまくいくんですね・・。用意してなかったので、1mm厚の真鍮板で代用しました。2面目の継ぎ目は上の写真のとおりです。

Photo_3

失敗した継ぎ目は写真のコーキング剤で処理しました。これを派手にやると素人感丸出しです(笑)
Photo_4

巾木は、接着剤でとめるだけにするか悩んだのですが、乾くまでに浮いてきたらいやなので、接着剤と目隠し釘で止めることにしました。写真の赤い部分を横からたたくと釘の頭が取れて、目立たなくなります。

Photo_5

完成した巾木はこんな感じ。
素人仕事満載の壁工事でしたが、2.7m×2.5m程度の壁(両面)の材料費は約32,000円でした。(休憩の缶コーヒー込み)
安く上がったので妻にも好評です♪

これで、兄妹それぞれ個室となり、けんかも減ってお勉強もはかどる事でしょう・・・たぶん・・いや、そうであってほしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

子供部屋の壁

こんにちは。
うちの長男、まだまだボケボケしてて、ちょっと頼りないんですが、先日小学校を卒業しました。
本人は、わがままを言っていればいいという感じで、当たり前なんですが、まだまだ「子供」です。
この長男には二つ下の妹がおりまして、いままで一つの子供部屋を二人で使っていたんですが、今春中学に入学することだし、一緒の部屋もそろそろまずいだろうということで、子供部屋を分割しようと思いました。

もともと、子供部屋は将来に備えてドアが二つあり、中央を壁で仕切ることで二つに分かれるように作っています。
この家を作ってくれた工務店に連絡して見積もりとって・・20から30万位はかかるのかなぁ??などと考えながら、電話してみました。

「この電話は現在使われておりません。お電話番号をご確認のうえ・・・」

・・・はい?

何度かけても同じです。

想定外の事態発生!

なんと!○山建設・・つぶれてます!
しかも、よく調べてみると2~3年前にはつぶれていたようで、我が家を作った後、まもなく潰れたようなんです・・・。
点検とかちょっとした補修とか頼みたいなぁと思っていたのに、それでどころではなくなってしまいました。
ほかの工務店に頼むか?とも思ったのですが、あんまりあてがないし、ぼったくられても困るし・・・。
というわけで、自分でやることにしました。

骨組みは安いツーバイ材を使うことにして、図面をひいてホームセンターで、まずは骨組みから買ってきました。
先にきっちり図面を引いておけば、カットはホームセンターで無料でしてくれるので、だいぶん楽できます。

D7020150301090s

それでも、巾木があたる部分は自分でやります。
D7020150301110s


床には傷をつけたくないので、固定は天井と壁に木ねじで止めていきました。
D7020150314152s


そして、骨組み完成。
あとは、合板を張って、壁紙を張って、・・・と続きます。
合板も安いものを使おうと思っていました。具体的に言うと型枠用合板が安いので、買うつもりで再度ホームセンターに行ったのですが。
なにやらホルムアルデヒドの関係で、型枠用は使ってはいけないみたいでした。シックホーム症候群の原因になるとかで建築基準法で使っちゃだめ!なんだそうです。
こういうルールは何かを守るためにあるものだし、我が家のことなので、ちょっと高かったんですが、「F☆☆☆☆」のマークがあるやつを使うことにしました。3倍くらい高いです。
D7020150321195trs


合板も、ホームセンターで図面どおりにカットしてもらってきたのですが、横方向に3枚張るので、やっぱりというか、目地伸びしまして、最後の1枚が入りません!
仕方ないので鋸で切ることに。ものが大きいので、けっこうきついです・・。
D7020150321187tr

D7020150321193s




で、今日は片面の合板張りまでたどり着きました。
本当は、今日は星の写真撮りに行きたかったんですが、思いのほか疲れてしまいました・・。晴れてはいますがちょっとモヤってるし・・。
どうしようかなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)