携帯・デジカメ

2015年7月29日 (水)

Xperia Z3 タッチパネル交換!

こんばんは。
先日、タッチパネル(液晶の上のガラス)が割れてしまったXperia、修理しました。
材料代は約8000円。
前回の記事に書いたのですが、修理に出すと35000円~45000円程度かかります。
一方で、amazonでリペアパーツが売っていて、1万円前後と修理に出すよりは格段に安く済みそうなので、自分でやることにしました。

D7020150729777s


上の写真がリペアキットで、液晶とタッチパネルがくっついた部品と工具類がセットです。
これが、8300円。

D7020150729787s


まずは、背面のパネルから取り外します。
なぜ背面かというと、正面のパネルの配線が裏側(背面側)にくっついているので、それを抜かないと正面のパネルが取れないからです。
パネルは粘着テープで4辺がくっついているだけなので、ドライヤーで温めて粘着テープをやわらかくしてから、吸盤で少し引っ張りあげるようにして隙間を作り、カードや付属のピックで粘着テープを切り離していきます。
無理にこじ開けるとパネルが割れてしまいます。(背面もガラスだそうです)

D7020150729789s
なんとか、外れた状況です。
上から、背面パネル、バッテリー、残りの本体です。
このバッテリーが曲者で、背面パネルに粘着テープでガッツリくっついていました。
これも、無理にはがさず、使い古しのカードを使って慎重にはがしました。
バッテリーのコネクターは本体のほうにくっついていたのですが、勝手に取れてしまいました。(結果オーライ)

D7020150729791s
ここで、初めてネジを外します。付属のねじ回しを使いました。外すねじはこの部分の左右2箇所のみです。

D7020150729806s

赤丸で囲んだ部分(Xperiaの下部)の下に、液晶パネル等のフレキシブル基盤状のケーブルがくっついていますが、ケーブルを覆うようにほかの部品がいくつか付いているので、慎重にコネクターを抜いてから、部品を取り外していきます。
上部のほうは、あんまり触らなくていいみたいです。

D7020150729809tr

新品の液晶タッチパネルに付いているフレキシブル基盤部分を比較しているところです。
この部分がどこまでが一体として扱っていいのか確認しようと見比べているんです。
親指で触っている部分が表から裏に回りこんで出てきているようです。

D7020150729813s
そして、いよいよ前面のパネルを取り外します。ここも、ドライヤーで温めてから、吸盤で引っ張って、隙間を空けて粘着テープをピック等で切っていくのですが、割れているにもかかわらず、なかなか浮いてこなくて苦労しました・・・。

D7020150729818s
やっと外れました、前面パネル。一番下のが割れたタッチパネルと液晶。真ん中のピンクのシートが付いているものが新品の交換部品。上は本体です。

D7020150729820s
写真右上に写っているバームクーヘンの様な物体は、巾2mmの粘着テープです。3M製で今回の部品と同時に購入しました。790円。

もともとくっ付いていた粘着テープは丁寧にはがして、代わりにこれを4辺(本体側)に張ります。
D7020150729821tr

巾2mmの1種類だけで大丈夫か心配でしたが、よさそうです。
D7020150729828trs
バッテリーにもこの粘着テープを使いました。

D7020150729830s


前面、背面ともに貼り付けて、完成。
色が合ってなかったんですが、選べなかったし、まぁいいかな。(よく調べたら、色もいろいろあるみたいです)
オリジナルは周囲が黒、今度のは周囲が白です。
タッチも問題なく効くみたいで一安心。
ちょっとパネルが浮いているような感じになるので、一晩ほど重石をかけておこうかと思います。(割れない程度にね)

デジタル一眼レフなんかも分解したことありますが、スマホは・・・精神的にも老眼の入ってきた目にもきついですね(笑)
もうやりたくないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

スマホ替えたのに・・・

こんばんは。
先日、スマホを更新するというお話を書きましたが、昨日めでたくニフモのsimが届きました。
飲み会のあと、酔いを少し醒ましてからsimを差し込んで初期設定して使えるようになりました。
テザリングはOK。A-GPSはドライバも替える必要があるようで、ちょっと??でしたが、問題なく使えそうだなぁいう感じでした。

今日は、仕事だったので、当然、更新して使えるようになったスマホ(xperia z3 SO-01G)を持っていったのですが・・・。

D7020150724764s


胸ポケットに入れて、現場で作業をしているときに何処かにぶつけたらしく、気づいたときには液晶表面のガラスが割れていました。

D7020150724768s


ひび割れは、縦方向に下から上まで入っていて、画面のタッチはまったく効きません。
何にも操作できなくなってしまいました(泣)

simが届いてセットしてから24時間にも満たない使用期間でした。
・・・もう船長っ立ち直れないかも・・・(涙)

これって、うわさの「文鎮化」(ちょっと意味ちがうけど・・)???
ネットで調べた修理業者に相談したところ、修理代はなんと45000円!
オークションで買った値段より高いです。
あす、ダメもとでdocomoショップに行ってみようかと思います。

追記です。

本日、docomoショップに行ってきました。一応、保証書を持って。
正直に「白ロムとして購入して、MVNOで使っているdocomoの端末を壊してしまって、修理の相談に来たのですが・・・」と、お姉さんに告げました。
お姉さんは「docomoの回線契約がないと、丸々自己負担になりますが・・。」と申し訳なさそうに答えてくれました。(保証書は関係ないらしい・・)
一応、番号札をもらって、修理担当の方の手が空くのを待って、見てもらうことにしました。
その際に、「パネルだけでも2万以上、基盤の交換も必要になると8万円以上になります・・」と言われましたが、一応見てほしいと告げて待ちました。
「8万って、新品と同じくらいのねだんですよね?」と言うと「そういうことになってしまいます・・・」(なんだか申し訳なさそうな雰囲気をかもし出すお姉さん)

しばらく待って見てもらい、出てきた結果は・・・「35,000円+消費税」・・・こ、これは微妙な値段です。
オークションで買った値段が41,000円。その修理に35,000円と税。
・・・・・・・・あきらめました。

とりあえず、台風も接近中だし、仕事で携帯使えないのは非常にまずいので、本当にとりあえずの代替機を手に入れるほうに頭を切り替えて、リサイクルショップに行き、何種類かのスマホを比較した結果、こんどはXperia AX SO-01Eを買ってきました。
間に合わせとは言えども、これ12,000円でした。値段の巾は7000円台からいろいろあったのですが、ボタンや液晶画面などの状態と入っているAndroidのバージョン等からこれに決めました。

ただ、ちょっと問題があって、Z3 SO-01Gはnanosimで今度のAX SO-01Eはmicrosimなので、そのままでは使えなということ。
simサイズを変換するアダプターなるものがあるのは下調べしていたのですが、売ってるところを見たことなかったんですね。
ドンキホーテとか置いてるかも?と思い行って見ましたが、無し。
ほかに置いてそうなところは???PCデポか?
行ってみたら、
ありました!

D7020150725770s
 左がそのアダプター、右は今回間に合わせで購入した中古のSO-01E


D7020150725773tr
                        左がnanosim本体、左がmicrosimuへ変換するアダプター



ネットで売っている価格からすると、とんでもなく高かった(700円だけど)んですが、背に腹は代えられず。
これで、とりあえずはスマホ難民から抜け出すことができました。(ちゃんと使えるようになった)

Z3のほうは、amazonで探すと、リペアパーツが結構売ってることに気づいたので、こんど自力で直してみようかと思います。

それにしても、docomoショップの対応は、回線の契約がないにもかかわらず、良かったですよ。しっかり相手してもらいました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

スマホ替えるぞ!

D7020150711756s


お久しぶりです。
梅雨、そろそろ明けないかなぁと心待ちにする今日この頃です・・。

来週あたりは、夏休みを取って宮崎方面へ天体撮影に遠征したいところですが、台風やら前線やらあって、難しいかもですね。

写真は私のスマホです。左側は今使っているAQUOSフォン SHL22.
この機種は結構気に入っていて、不満などないのですが、auのキャリアで運用しているので、機種代の月賦と合わせると9千円弱にもなる料金が、とっても不満なんです。

妻はちょっと前からNIFTYが提供するNIFMOという格安なスマホを使っていて、機種代(Zenfon5)含めても2600円くらいです。

9千円 VS 2.6千円

で、auを解約しようといろいろ調べて、2年縛りの解約手数料を取られないように「だれでも割」の解約月が8月であることを確認し、着々と準備を進めていたのです。

ネットで、中古のスマホを探し、製造番号からネットワーク利用制限がかかっていないか調べ、入札、AQUOSの方はバックアップの取り方やGmailのアカウントの確認、アドレス帳の移行方法など、とってもめんどくさい準備を、本当に地道に着々と進めていたんです。


だいたい準備が整ったので「よし!来月は解約月だし、8月になったら解約するぞ!」とおもって、再度解約月を調べたら、な、なんと!
2016年8月ではありませんか!
2016年って、来年????

・・か、解約月に解約をと思っていたのに、どうでも良くなってしまいました・・・。
因みに、新たに購入したのはXPERIA Z3 SO-01Gです。
新品同様の中古品でしたが、お安くはありませんでした。
ラジオやテレビ、お財布機能がついていて、遠征したときはとっても役に立ちそう。
ノーマルのままではテザリングできないので、adbコマンドでちょっといじってます。
7月は遠征や家族旅行など、スマホを使う機会が多いので、auの解約のタイミングをどうしようかなぁと悩んでおります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)